たかいたかい・重要なお知らせ

自己実現
超カメラ目線

次女、7か月になる。

よく笑う子で、「たかいたかい」をすると「ウキャキャッ」と笑う。

抱っこの合図を決めているので、抱っこの前にやって見せると、なんとなくわかるようで、にやーっと笑ったりする。

そして、たかいたかい。

せーの、
超カメラ目線

妻に撮ってもらったから、目が離せません。
少々勢いよく持ち上げてもあまり気にしない。

すると、長女が「私も、たかいたかい して!」と言ってきた。

体重21キロの長女のたかいたかいは少々重いけど、ここはお父ちゃん頑張るぜ!

重いぜー

妙に嬉しそうな長女。

最近、次女ばかり相手にされていることに嫉妬していたのかもしれないと思うと、21キロの体重がちょっと軽くなった気がした。

娘に「たかいたかい させてくれてありがとう」というと、

「もう7歳だから、これで最後だよー!」だって。

全く、かわいいんだか、かわいくないんだか。

でも、それも含めて、彼女なりの父に対する甘えと親愛の表現だったと思う。

次の引っ越しを含めて、ここ2年の間に、我が家は4回の引っ越しをすることになる。

僕自身は、これで7回目の引っ越しになるんだけど、そのうちの半分以上が2年の間に集中している。

ただでさえ小学校進学という大きな変化があったのに、そこに何回もの引っ越しが加わって、長女にとっては本当に激動の2年だっただろう。

もちろん、親としては子どものためを思ってのことなんだけど、それも言ってみれば親の満足のためでしかないのかもしれない。

たくさんたくさん彼女を振り回してしまったという申し訳なさは、ぬぐえない。

だからせめて、僕自身が目一杯楽しんでいる姿を娘たちに見せていこうと思う。

ここが踏ん張り時だ。


重要なお知らせ

2月の予定とお知らせで愛知県に帰ると書きましたが、今までに関わった方々の励ましやご協力により、引き続き長野県で活動を続けることにいたしました。

しかしながら、引っ越しはせざるを得ない状況となっていまして、しばらくの間はワークショップの回数が少なくなります。

また、毎月行っていました、WAKU-BLOCK体験会「つみきのへや」はしばらくお休みさせていただきます。

楽しみにしていた方には大変申し訳ありません。

一刻も早く再開できるように努力いたしますので、今しばらくお待ちください。

個別のワークショップのご依頼については、今まで通り続けますので、お気軽にお問い合わせください。

3月のワークショップ「つみきであそぼう」

3月8日(日)10:30-11:30 中軽井沢図書館 2階 多目的室

本日より受付を開始します。

2月15日のワークショップもまだ空きがございます。
まもなく締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました