おうちで積み木遊び:恐竜3

積木

恐竜シリーズ第3回は、ブラキオサウルスです。

ちょっと今回は難易度高めかも。

とにかく始めましょう。

最初は今までの2つと同じだけど、背の高さを表現したいので、脚は立方体3段分です。

長い脚
土台を載せます

ここからが試行錯誤の連続でした。

尻尾を伸ばそうとすると、前に重りが必要になるんだけど、

重りを置きすぎると、首の長さが表現しにくくなるというジレンマ。

3倍体・厚さ1/2の積み木をずらしつつ積み、落ちない様に重しを乗せてバランスをとっていく。

こんな感じで落ち着いた

もう少し尻尾を伸ばしたいところだけど、断念。

こいつはまだまだ改良の余地有りだな。

体の側面も直方体で丸みを意識して肉付けしていく。

飾り付けは、シンプルに目をビーズで作り、完成!

ブラキオサウルス

コレは胴体を上げずに、腹這いの状態で作った方が、首や尻尾の長さを表現できそう。

次回は花形、ティラノサウルスを作る。


もっと大きいダイナミックなものが作りたいという方は、
ぜひ、ワークショップへお越しください。

感動の積み木体験が待っています。

参加者の声

予想していた以上の出来上がりで、大満足でした。

家では出来ないドーム作りができて、とても楽しそうで良かったです。

つみ木がたくさんあり、わくわくしました!
ワクブロックに触れるのもビーズやモザイクを
試せたのもありがたかったです。
写真でみていたものをどうやって作ればよいか教えていただいたので
家でもやってみたいと思います。

などなど、喜びの声をいただいています!

次回は2月15日(土)中軽井沢図書館です。
お申し込みはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました