これは趣味なのか?

子ども

つみきであそぼうがお得に利用できる、回数券を始めました。

シックなモノクロデザイン

ワークショップ5回分の料金で、6回参加できます!

通常6回12000円のところ、

6回で10000円と1回分お得です!

ワークショップは、ワクメソッドの形のつながりを踏まえていて、

続けて参加していただくのがオススメです。

さらに、先行申込みで一足早い申込みが可能になります。

回数券でお得に遊ぼう!!

※利用は記名のあるお一人となります。他の割引との併用はできません。


最近、仕事や家で作った段ボール工作の作品たち。

エントリーNo.1

某漫画に出てくるような剣

スゴク、、、大きいです

職場では大きな段ボールが手に入るので、こんなものも作れます。

これは利用者の子どもから、「最強の剣を作って」と言われたので作ってみました。

持ち手は中に丈夫なロール芯を挟み込んであるので、折れることはありません。

ロール芯を挟んで作る

サイズ感はこんな感じ。

結構重い

2層式の段ボール7枚重ねなので、結構重いです。

…もう少し長い方がよかったかな?

剣ってやっぱり男の子の憧れよね。

エントリーNo.2

スナイパーライフル

ほぼ原寸大

こちらも職場でリクエストをいただき、作りました。

サイズはほぼ原寸大です。

銃身はまたもやロール芯。
特に、画用紙や模造紙をロールで買ったときについてくる奴は貴重です。

フロントサイトは割りばし

ボンドでいろいろな物をロール芯にくっつけるんだけど、
外れないようにするために、いろいろと工夫をしてあります。

構えー、筒!

大の大人が持って、このサイズ感。

本当に、いい歳こいて何してんだか。

このライフルのキモは、ボトルアクションで、一応、廃莢用の穴が空いてます。

マガジンは後付けで作ったので、かなりサイズが小さくなってしまいました。

こちらで動画が見れます。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

銃身の筒が長すぎて、ボンドだけでは固定しきれないため、クラフトバンドで固定してあります。

使ってみて分かったのは、クラフトバンドは、かなり使える素材だということ。

丈夫で、曲げられて、ボンドで固定できる。

後から絵の具で色も塗れる、なかなかの優れものです。

エントリーNo.3

デジタル一眼レフカメラ

段ボールデジ一

これは、長女・リンのリクエスト。

と言っても、「カメラが欲しい」って言っただけで、眼レフを希望してたわけじゃないのよね。

レンズを交換するギミックを思いついちゃったから作ってみたって、そーゆー話。

望遠レンズ

レンズの筒は、業務用の紐かけ機(かなり古いやつ)の荷造りロープを巻いてあった芯。

こんな感じの機械

これは普通は手に入らないかもね。

後ろはこんな感じ。

覗き窓が赤くて、某ロボットアニメのモノアイみたいになった。

絵はリンが描いて入れました

僕が一眼レフじゃなくて、デジ一と言い張るのは、この液晶画面ゆえ。

ちゃんと開くようにできてます。

最初は横開きの、2軸ヒンジを検討していたけど、流石にこのサイズ感に再現するには無理があった。

実は、シャッターボタンも、背面の操作ボタンも、ちょっと押した感を出す工夫がしてあります。

ストロボも着脱式。

最初はシャッターボタンのグリップも、ストロボも付けるつもりなかったんだよね。

作っているうちに、アレもつけよう、コレも出来そうってなって、パーツが増えていったりしませんか?^_^

動画はこちら

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

リンは大層喜んでくれたので、満足です。

これは、リンに言えば実物が見られます。

エントリーNo.4

手錠

こちらも、職場でリクエストを受けて制作。

パーツの作り直しが1番多かったのがコレ。

何でかって言うと、円形に見えるけど、実は楕円に近い独特な形をしています。

意外と円くない
重ねるとこうなる

作ってみなきゃ分からなかったね。

鈎の部分を挟み込む3層構造
2つ繋いで、かーんせーい

回転する軸の部分は、強度がイマイチだなと感じていて、まだまだ改良の余地があると思っているところ。

動画はこちらで

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

あと、ラチェット構造のカチカチ感や、鍵なんかもつけてみたいけど、

いいアイデアがある方、教えてください。

以上、4点ご紹介しました。

あなたはどれが好きですか?

ぜひどれがよかったか、コメントで投票してね。


ワークショップの先行申し込みが可能になる、れちとびニュースレター(無料)の登録をお願いします。

ニュースレター始動
ニュースレター申込特典をブログでお知らせします。ぜひご覧ください。知っている人がいるかもしれないけど、ちょっと前からこのブログのサイドバーに「ニュースレターを購読する」という項目ができています。が、正直動い...

個人やグループでのワークショップのご依頼、積み木の貸し出しも承ります。

メールにて、お気軽にご連絡下さい。

letitobe-k@outlook.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました