つみきのへや開催しました

積木

エコールみよたで、ワクブロックの体験会「つみきのへや」を開催しました。

申し込み無しの自由参加なので、誰がいつくるか分かりません!

というか、誰も来ない可能性が大。

その時は、自分が作りたい物をしこたま作ってやる!

というくらいの気持ちで、臨みました。

愛知県の感覚で、まだ夏休みだから、午前中でも図書館とかくるだろうと思っていたのだけど、

長野って、もう新学期始まってんだよね。

会議室を申し込んだ時には、気づいていなかったのです。

・・・・・(´Д⊂グスン

とりあえず、童具館から発行された、集団積木作品例集を参考に、ままごとコーナーを再現してみた。

家でゴロゴロしている娘を連れ出すために、「今日は、ままごと遊びできるよー」と誘っていたことは内緒だ。

ダイニングテーブルを作るために、収納箱をひっくり返し、中身を取り出す。そこに3倍体で脚を入れれば、簡単にテーブルができちゃう。

今日は集団での積木を想定しているので、同じ物を4つ作れば、4人がけのテーブルが完成。イスも4つ作ろう。

広々テーブルのダイニング

次はリビング。

こちらも収納箱をひっくり返し、ソファ作り。積木を敷き詰めて、座面、背もたれ、肘掛を作る。

1人がけと2人がけができたところで、座ってみる。

そう、座れるんです。大人でも。

流石に、1人がけは肘掛を崩したけど、2人がけの方なら無問題!

そーっと、腰を下ろしてね。

テレビ大好き娘は、「テレビ作る!」と、ご執心。

長板でテレビ台を作り、収納箱を立ててすぐできた。ソファの前にローテーブルも置きました。

娘はテレビがお好き

そして、ままごとと言えばやっぱりキッチン。

シンク、調理台、ガスコンロはほしいところ。

収納箱を使うところは同じだけど、こちらは脚を高くするのがちょっと苦労した。

このガスコンロのアイデアが、すごくスタイリッシュで、五徳らしさが出てるので好き。

料理がしたくなるね

作品例には、鍋も掛かってたんだけど、うまく載せられなかった。どうやってたんだろ。

最後にテーブルの上に食事を置いたり、ビーズで飾り付けをして完成!

テーブルセッティングも完了
くつろいでお茶でもいかが

まるで売られていたかのような、ままごとセット。積木でもここまでできちゃう。

しかも、いつでも新しいものに変更することができるから、買い換えなくてもイーンデス!

とはいえ、使ってくれる人がいないことにはなぁ。誰かきてくれないかな。

と思っていたら、来てくれました❗️

エコールをよく利用され、れちとびのチラシを見つけて来てくれたとのこと。

ありがとうこざいまーす❗️

どうやら、ままごとの飾り付けに使ってあるビーズが気になるみたい。ままごとしたり、積木を積んだりもしたけど、ビーズ遊びが一番楽しそうでした。

今日は、ご夫婦と下のお子さんが来てくれたけど、たくさんの積木と遊ぶ姿を見てお兄ちゃんも連れて来たいと言ってくれました。

たくさんの積木で大きな物を作る夢のような体験を、お子さんにさせたかった。

家にはこれほどたくさんの積木が無いので、四角い積木を丸く積むという発想がなかった。

との感想をいただきました。

正にその通りで、積木遊びは、量があることで、作品の質が変わることが多いです。

子どもたちの発想が、家庭では作りきれないのです。

れちとびなら思う存分に遊べます。

9月も体験会は無料です❗️

いきなりワークショップはちょっと、、、と思われる方は、ぜひ「つみきのへや」へご参加ください。

テーマのあるダイナミックな活動がしたいという方は、ワークショップへどうぞ。

ただ今申込み受付中です❗️

コメント

タイトルとURLをコピーしました