クリスマス門松

積木

11月21日(木)はエコールみよたで、ワクブロック体験会「つみきのへや」を開催。

申込み不要でやっているので、いつも「誰も来なかったらどうしよう」

と思いながらお客さんを待っている。

もうすぐクリスマスなので、この日はディスプレイ用に、クリスマスツリーを作ることにした。

使うのはベーシックな積木の直方体。

縦置きにして円筒を作る。

細目にする

ある程度大きさが欲しいので、自分の身長くらいまで積む。

コレを身長くらいまで

それを取り囲む様に、もう一重円筒を作る。

二重目

一つ目より少し低くして、ツリー感を出す腹づもり。

さらにもう一重、円筒を作り始めたところで、ちょっと積木の量が心配になってきた。

三重目

遊びに来た子が使う分が無いという訳にはいかないから。

そこで、円筒を斜めに切った様な形に変更。

三重の円筒を作り傾斜をつけると、意外と早く床まで降りてきた。

全体を見渡して、はたと気がついたことがあった。

コレって、門松じゃね?

円筒を斜めに切った形です。

日本人の感覚なら、竹を切った姿が容易に浮かんでくる。

クリスマスのつもりなのに、正月になっちゃった。

なんとかリカバリーしようと、ビーズやモザイクで飾り付け。

てっぺんに星をつけるという、強烈なイメージでもってツリーっぽく見せようと頑張りました。

少しツリーっぽくなったかな?
下から
上から

ついでに、宣材写真として使おうと、珍しく自撮りを敢行。

ちょっと真剣に積木をしている風の写真が撮れました。

そんな事をしていたらあっという間に11時。

もう終わっちゃうじゃん。

誰も来てないのに。

いそいそと、来てくれそうな人がいないか、館内を探し回る。

すると、用が済んだ風な親子連れを発見!

勇気を出して声をかけると、来てくれました。

バンザイ!

そしたら、Facebookで見たという方もご来店。

ありがとうございます!

短い時間だったけど、積木で遊んで楽しんでいってくれました。

年長児のお姉ちゃんは、ツリーを真似て作ってた。

かわいいツリー

お母さん、お父さんの反応も上々で、帰っていかれました。

みんな、積木は楽しいよ。ぜひまた遊びに来てね。

次回のワークショップは、申込み締め切り間近です。

お急ぎください。

12月1日(日)10:30-11:30

中軽井沢図書館 2階 多目的室

対象:3歳から小学生

参加費:お一人2000円

2人目以降は半額。

お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました