上田magaZINEに掲載されました

自己実現

コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除されましたね❗️

しかしながら、感染者がいなくなったわけでも、ワクチンができたわけでもないので、注意は必要。

人との接触は減らしながらも、経済活動は再開するという、難しい局面になっている気がする。

引き続き、手洗いは欠かさずに続けていきたいと思います。

昨年、れちとびの活動について取材を受けていた「上田magaZINE」が発売されました❗️

少々気恥ずかしいですが、僕のワークショップへの思いが書かれています。

上田magaZINE

上田magaZINEは、上田市柳町のコトバヤさんで買えるそうです。

思えば、わくわく創造アトリエに出会ったのはもう6年くらい前。

名古屋にある瑞穂プレイルームのチラシを、妻が持って帰ってきたのが始まりだった。

子どもたちが実際に乗れるほど大きな船が、積み木で作られている写真や、

枝豆を育てて、きな粉にして食べるという取り組みに、

「保育ってこういうことだ」と気がついた。

保育園でも栽培・収穫・調理という活動はあったけど、

その根底に、形の関係性という哲学が貫かれていることに感動したのです。

そこから、娘をアトリエに通わせて、自分もワクメソッドを学び、仕事の中で使ってみて、

もっと子どもたちと、思う存分にやりたいという気持ちが芽生えてきて自分でやり始めることになったという次第。

懐かしいね。

取材を受けるきっかけは、菅平のやまぼうし自然学校。

インタープリターの講習を受けた時に、一緒になった仲間の1人に声をかけてもらった。

この時は、ワークショップを始めてまだそんなに経っていない時だったけど、

まさかワークショップができない状態になっているとは思いもしなかった。

緊急事態宣言が解除され、会場で使える場所も再開になるはず。

可能になり次第、ワークショップ再開のお知らせをしたいと思います❗️

今しばらくお待ちください。


積み木遊び動画「つみきのおはなし」を販売しています。

お子さんに積み木で遊んで欲しい

どんな遊び方をしたらいいか知りたい

いきなりたくさんの積み木を揃えるのは難しい

という方にオススメの動画です。

≪購入者の声≫

積み木の動画、息子がお気に入りです!
最初はすぐ飽きてしまったのですが、
今朝、起きたときに「けいくんの、はじまりはじまり、みたい」と言ってきて、今見ています。

息子は大満足しています☺
もういっかい、もういっかい、と言って何度も見ていますよ~!!

すてきな動画ありがとうございました!


じわじわ、効いてくる子もいるようですね。

サンプルが短いという方は、ぜひニュースレターにお申込みください。

動画の一本が無料で見られます。

購入特典のワークショップ割引券の期間も延長します❗️

購入の500円と同額の割引が受けられますよ。

ぜひこちらから、ご購入ください。

つみきのおはなし(8個の立方体編)
たった8個の立方体だけでできる、積み木遊び。少ない積み木でも、イマジネーションによって、豊かな積み木の世界が広がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました