動画「つみきのおはなし」撮影裏話

積木

先日、デジタルコンテンツとして、

積み木遊び動画「つみきのおはなし」

の販売を始めました。

何本かの撮影をした後で、背景が殺風景だと思い至り、

スポーツのインタビューみたいな衝立があったらいいなぁと考えていた。

「せっかく大量の積み木を持ってるんだから、それで作ればいいんだ!」

ということに気がつき、せっせと積み上げることにした。

収納箱は、見えない部分のかさ上げ

朝から始めて、1時間くらいで完成。

その日は役所に行く用事があったので、とりあえずそのままにして役所へ。

すぐに済んだので速攻帰宅。

スマホを固定して撮影に取り掛かろうとした瞬間。

何やら背中にぶつかる感触の直後に

ガシャーン❗️

大きな音と共に、背後から僕の前方に向かって飛んでいく積み木たち。

左手の空いてる所は、
僕の座っていた場所

・・・見事に大破。

何だよー、もー❗️せっかく今から撮影しようと思ったのにー‼️

1人毒づいてみても、積み木が戻るはずもなく、

やる気がしぼんでいく音すら聞こえてきそうだった。

「今日はもうやめようかな、、、」

そんな気分になっていった。

しかし、今の我が家の経済状況を考える。

早急に、少しでも収入を得る手段を作っていかなければならない。

もちろん、上手くいくかどうかは分からないが、無ければ間違いなく「0」だ。

そう自分を奮い立たせ、動画の撮影に取り掛かった。

壁は直す気になれなかったので、実はそのまま。

なので、今回の動画の後半には、崩れて散らばっている積み木がチラッと写っています。

動画の撮影後、倒れやすくなっていた部分を修正して、もう一度作り直し。

今度はしっかりとした物が完成した。

本当はこの壁の前で撮影したかった

なので、この背景が登場するのは、次の動画からとなります。

正直、編集などが出来ていないので、見づらい部分はありますが、

内容はこれから積み木を子どもに与えたいと思っている人や、

家で過ごす時間が長くなって、遊びがマンネリ化しているという方にはもってこいです。

解説では、れちとびで行う積み木遊びの基本的な考え方も話しています。

子どもと積み木遊びをする先生たちが見ても、参考になるはずです。

見るのに飽きないよう、短くまとめた5、6分の動画5本と、解説動画1本で、

販売価格が500円です。

しかーし❗️

5月13日(水)までに購入した方は、期間限定でワークショップ参加費が500円引きになる、割引券が付いてきます!!

500円でも安いですが、ワークショップに参加できれば、ほぼタダみたいなものです。

ぜひお求めください。

つみきのおはなし(8個の立方体編)
たった8個の立方体だけでできる、積み木遊び。少ない積み木でも、イマジネーションによって、豊かな積み木の世界が広がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました