廃材工作ショットガン

子ども

空き箱やらプラスチックトレーやら、何でもかんでも「工作に使うから」と片っ端から取っておく長女。

今日はその中からろーるしんを出してきた。

トイレロールにラップの芯を両手に持っている。

「これ飛ばしたい」

どうやら、ラップの芯を銃身にして、トイレロールの芯を飛ばしたいらしい。

それなら簡単。

トイレロールの芯に輪ゴムをかけて、飛ばせるようにしよう。

ラップの芯にしっかり掛かるように、ゴムをクロスさせる

そしてゴムをガムテープで取れないようにする。

弾完成

飛ばす弾はできた。

しかし、これ何かに似てる。

そう、ショットガンのショットシェルに似てる。

https://item.rakuten.co.jp/star-shop/mkk6ac08/?iasid=07rpp_10097___ep-kknpf1tt-3ehe-499a8dbe-e791-481b-809f-dbe6e46e9f46

そんなら、銃身もショットガン仕様にしよう(ダジャレじゃないよ)。

まずはサイズ合わせ。

構えた時を想定

そしたら、形を作る。

こんな感じか

切り出します。

良い子はカッターマットを使ってね
こんな感じ

銃身側をコの字型に切ってあるのがポイント。

そしてこれを量産。

ひとつ切り出せば、後はなぞるだけ

8枚切り出して、そのうちの2枚は口を作らないようにする。

6枚は同じ物

お次は貼り合わせ。

こういう場合は木工用接着剤が使いやすい。

そのまま塗ってもいいけど、プラスチックトレーを使い、少し水で伸ばしてやると塗りやすい。

何かと使えるプラスチックトレー

刷毛で塗ると固まっちゃうので、段ボールの切れ端で塗る。

水で伸ばすと塗りやすい

6枚重ね完成。

かなり強度は上がった

コの字型のところには、ラップの芯がはまり、口を切っていない段ボールを1番外側に貼る。

銃身がしっかり固定された

完成〜❗️

さっそく構えてみよう。

ショットガンぽいね!

打ってみた。

弾を引っ張って離すだけ

いい感じです。

せっかくなので、次弾のストックと、壁に掛けておけるようにアレンジ。

銃身の下側に、ボンドを塗った竹串を2本、段ボールの目に沿って差し込む。

段ボールは穴が空いてるから差し込むだけ

これで2発のストックが可能になった。

次弾を装填しやすくなる

さらに、銃身の上側には、紙紐を竹串と同じように付けて輪にする。

フックなどに掛けておけるので、片付けが楽チン。

持ち運びも簡単

ここまでくると、完全に娘の手を離れて僕の趣味になってしまっていた。

妻にも「娘より楽しそう」と言われる始末。

まぁ、好き何だなんだよなぁー。

こう、こちょこちょと何かを作るのって。

本末転倒になってしまったのは、ちょっと反省。

僕が没頭している間に、娘は娘で何やら作っていた。

船らしい

お風呂に浮かべるんだと息巻いていた。

娘の興味が離れてしまったので、今回は未塗装のまま。

次の機会があればやろうかな。

廃材ショットガン


2月13日の「つみきであそぼう」は、まもなく締め切りとなります。

ご検討中の方はお急ぎください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました