積み木でクリスマスツリーを作ったら、こんな感じ

積木

今日は職場の保育園のクリスマス会だった。

前々から、子どもたちに積み木で何か作って、見てもらいたいと思っていたので、

園長先生にお願いして、積み木のツリーを飾らせてもらうことにした。

3日前からクリスマス会の会場のホールに仕込みをする。

今回は以前作ったことのある「円錐のツリー」にした!

作り方はこちらの記事を見てね。

積木制作:クリスマスツリー
クリスマスの前って、なんとなく季節の物を作ってしまいがち。けどまぁ、しょうがないよね。今回はまたもやクリスマスツリー。コンセプトは錐形。でも、積木は固定しないので、この段々細くするっていうのが難しい。...

調子に乗って2基作ってしまった。

飾り付けをどうしようかと考えていたんだけど、

せっかくだし、実物を体感してもらうために、先生たちに飾り付けをしてもらった。

出来上がりがこちら❗️

ビーズのツリー

1つは「丸」をテーマに、ビーズで飾り付けしたツリー。

ちょっと控えめな感じになった。

てっぺんの星は、トランスパレントペーパーと言って、

透過性と張りのある折り紙で作った星。

キャンドルライトを使って、光るようにできないかと工夫したけど、

薄ぼんやり光るだけで、遠目には分からなかった。

残念…orz

モザイクのツリー

もう1つは、「角」をテーマにモザイクで飾り付け。

こちらは割とゴージャスな感じ。

先生たちは、

「私、センスないからなー」

なんて言ってたけど、

なんのなんの、とても素敵なツリーに仕上がっていた。

キャンドルライトを置くために抜いて、余った立方体でミニツリーのオマケ付き。

舞台の上がとても華やかになったよ!

この中央にサンタさんが来た

当日の少し照明を落とした会場で、キャンドルライトを灯した積み木ツリーは、

とても幻想的でいい感じ。

先生たちは喜んでくれた。

子どもたちにも触らせてあげたかったけど、なかなかその時間は取れず、

感想もあまり聞く時間がなかった。

でも、クリスマス会の終わった夕方、ホールで片付けをしていたら、

年長さんの女の子が1人、僕のところへやってきた。

「先生がコレ作ってくれたんでしょ。すごかった。ありがとう」

と、伝えてくれた。

スッッッッッッゲー、嬉しかった‼️

僕にとっては、何より嬉しいご褒美。

イヤー、やっぱりやってよかった。

子どもたちへの、ささやかなクリスマスプレゼントでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました