積木制作:クリスマスツリー

クリスマスの前って、なんとなく季節の物を作ってしまいがち。

けどまぁ、しょうがないよね。

今回はまたもやクリスマスツリー。

コンセプトは錐形。

でも、積木は固定しないので、この段々細くするっていうのが難しい。

そこで、このお助けアイテムを使う。

ただのベニヤです。ええ。

まずは円錐形から。

ベニヤより一回り大きく立方体を並べる。

ベニヤを外し、2段目を5mmくらい内側にずらして積んでいく。

3段くらいなら別の支えを入れなくても、なんとか立っててくれるけど、4段になると流石に何もなしだと崩れちゃう。

なので、崩れそうなところに立方体で支えを入れる。

積木の数に余裕があるなら、中を積木で埋め尽くしてしまえばそれでいいんだけど、そこは大人の都合です。

ちょうどいい大きさになったら、ベニヤをのせて同じことを繰り返す。

後は、4段毎にベニヤを挟んで同じことの繰り返し。

最後の1つ間で詰んだら、円錐形のツリーの完成!

次は四角錐に挑戦。手順は円錐と同じ。

四角錐は辺が直線だから、円錐よりも隣同士支え合う力が弱い。支えを多めに入れる必要がある。

こちらも最後の1個を積んで完成。

飾り付けとしてキャンドルライトを置いてみる。

部屋を暗くしてみると、なかなかいい感じ。

時間がなくてできなかったけど、ビーズやモザイクを飾るともっときれいになると思う。

今年はツリーをたくさん作った。

コメント

  1. […] 積木制作:クリスマスツリー […]

タイトルとURLをコピーしました