アースデイin佐久・久々のイベント

積木

つみきであそぼうがお得に利用できる、回数券を始めました。

ワークショップ5回分の料金で、6回参加できます!

通常1回2000円のところ、

6回で10000円と1回分お得です!

ワークショップは、ワクメソッドの形のつながりを踏まえていて、

続けて参加していただくのがオススメです。

さらに、先行申込みで一足早い申込みが可能になります。

回数券でお得に遊ぼう!!

※利用は記名のあるお一人となります。他の割引との併用はできません。


4月23日は佐久市民交流広場で、アースデイin佐久2022が開催されました。

久々のイベント出店。

ちょっとドキドキすんなー。

野外イベントはいつも天候が気になるけど、お陰様でいい天気。

朝は肌寒かったけど、暑いくらいのいい天気!

いっぱい来てくれるといいなと思っていたら、早速来てくれた。

保育園に通う女の子。

おしゃべりが好きで、作っている間もずっと解説したり、おままごとしたりと賑やかだった。

こういうい時は、大人は控えめに相槌打って見守るのみ。

下手な手出し口出しは、邪魔なだけ。

しかし、長板を見つけると、ちょっと考え込み、静かに並べ始めた。

鳥が羽を広げているかのよう

鳥の翼のような美しい模様。

本人はお花のつもりだったみたい。

「木も生えてるんだー。でも、葉っぱはどうすればいいの?」

と聞くので、こんな時はちょっとアドバイス。

平たい板をアスタリスク(*)のように乗せて見せた。

お気に召したようで、たくさん作って並べていた。

お花と、街路樹のように立ち並んだ木たち

ドンドン作るので、葉っぱの積み木が無くなった。

その時、彼女の言った言葉が本当に秀逸だった。

「これは葉っぱが落ちちゃったの」

積み木が足りなくなっても発想を転換して、時間の経過を白木の積み木のみで表現してみせたわけです。

のっけから圧巻の発想力。

脱帽です。

こういう事があるから、子どもとの積み木はやめられないね。

さてステージでは、アフリカ音楽の太鼓演奏が始まった。

アフリカ音楽の太鼓演奏は、自然と身体を動かしたくなる

リズム楽器のみの演奏。

だからこその溢れるリズムに、聴いているみんなが体を動かし始める。

見ていた子どもたちも、一緒になって踊っていた。

こういう経験が積み重なれば、音楽って自然と好きになっていくよね。

それこそが、学びのスタートだと心から思います。

長板は積み木の中でも人気があって、みんなたくさん確保して使いたがる。

正直なところ、イベントに持って行くのをためらう気持ちもある。

子どもたちが「この積み木もう無いの?」と言うのをできれば聞きたくは無いから。

でも、他に変えが効かない積み木でもあるということなので、やっぱり持って行くのだけれど。

この日も、螺旋階段を作った子に言われてしまった。

長板を見るとみんな一度はやってみる螺旋階段

ぜひ、つみきであそぼうでその力を発揮して欲しい。

お客さんは途絶える事がなく、常にブースに人がいるような状態。

そして、この日は一人一人が結構長居する事が多かった。

その間にみんないろいろな物を作っていく。

ロケット発射!
ピラミッド
煙突のある三角屋根の家
小学生の女の子が黙々と作っていた大作
2階建ての家
1度崩れたけど、もう1度作り直した橋

僕はどうしているかと言うと、ほとんど見守っているだけ。

さっきも言ったけど、子どもの邪魔をしない事が1番だから。

でも、何にもしてないわけじゃ無いですよ。

積み木が足りなくなりそうになったら、おかわりを用意するし、

崩れた積み木や、空の箱を片付けてスペースの確保をしたり、

困っている子がいたら、何がしたいのか聞いたり、どんな積み木があるか提案したりする。

ほとんどは、子ども本人よりも、遊ぶ環境にアプローチすること。

保育でもよく言われるけど、環境を整えるって、そう言う事。

そうすれば、子どもたちは自分で遊びを作り出すので、大人がやることはあんまり無いのです。

そして、大人のフォローよりも友達の存在の方が、

圧倒的に影響力がある。

ある小学生の女の子は、お母さんと妹と一緒に来て、静かーに積み木を積んでたけど、

同じ学校の友達が来たら、それまでの姿が嘘のように、

喋るわ喋るわ。

2人でキャッキャ言いながら、遊び始めた。

それに伴って、積み木もどんどんダイナミックになっていって、

2人で僕の身長ほどもあるタワーを作り上げました。

自分達の背を超えた!

平に見えても、外の地面は凸凹してるし、風も強くなって危うい時もあったけど、本当に楽しそうに作っていた。

積み木は、木を決まった形に切っただけのおもちゃ。

たったそれだけのものに、こんなに思いと命を吹き込める子どもたちは、本当にすごいと思う。


4月・5月のつみきであそぼうの参加申込み受付中!

4月30日はたくさんのビーズで遊ぼう!

6000個のビーズがあると何ができるのか?!

自分で試してみよう。

こんなこともできる!

申込みはコチラから

4月・5月の積み木であそぼう
ワークショップの先行申し込みが可能になる、れちとびニュースレター(無料)の登録をお願いします。 個人やグループでのワークショップのご依頼、積み木の貸し出しも承ります。 メールにて、お気軽にご連絡下さい。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました