レンガの家なのか、木の家なのか?

積木

つみきであそぼうがお得に利用できる、回数券を始めました。

ワークショップ5回分の料金で、6回参加できます!

通常1回2000円のところ、

6回で10000円と1回分お得です!

ワークショップは、ワクメソッドの形のつながりを踏まえていて、

続けて参加していただくのがオススメです。

さらに、先行申込みで一足早い申込みが可能になります。

回数券でお得に遊ぼう!!

※利用は記名のあるお一人となります。他の割引との併用はできません。


6月11日のつみきであそぼうは、「レンガの家をつくろう」でした。

活動中の写真はほとんど撮れていないので、作り方などはこちらをご覧ください。

この活動は、サイズ以上に根気がいります。

今回は、2歳児一人、3歳児一人、小4一人の3人だったので、最後までやり切れるか少々心配でした。

しかし!ご覧ください。

かんせーい!

作りはシンプルで、僕自身も一緒に作りましたが、この年齢の子どもたちでもここまで作れるのです。

飾りつけにはビーズとモザイクで。

やってくうちに飾りつけよりも、まき散らすことが楽しくなっちゃう。

出窓も作ろう。

風通しがよくなりました。

あっという間にモザイクのじゅうたんが出来上がり。

一つ一つの積み木が支え合っていて、屋根にしっかりとした重みがあるから、丈夫な家が出来上がります。

今回も楽しい時間となりました。

さて次回のつみきであそぼうは、

7月3日(日)10:00-11:00

佐久平交流センター 2階 第4会議室

テーマは「三角」山脈とドミノを作ろう

ただいま申込み受付中です。

こちらからお申し込みください。

6月12日は、マルシェもありました。

初夏の小諸まちなかマルシェ

Facebook
図書館裏でした

心配されていた雨が上がり、無事開催されました。

ディスプレイ用に何個か作ったドミノは、その都度すぐにお客さんが入り、倒されていきました。

クロスハンマ―工法(自称)が注目を集め、一部歓声が上がっておりました。(`・ω・´)ドヤァァァ

こちらで動画がご覧いただけます。

自分が寝られるベッドを作るんだと、頑張って立方体を並べたり、

積み木のベッドに寝転がってみた

家族で協力して円筒の柱を立てたりしました。

最後はお父さんの肩車で積みました

この日は同じ小学校の友達という子が多く、子ども同士でマイクラの話で盛り上がっておりました。

セーフハウスやクリーパーを作る子どもたち。

クリーパーの群れ

僕自身「積み木はリアルマインクラフトだよ」なんて言うこともありますが、

本当のところは、マイクラがバーチャル積み木なんだよね。

実物では作り切れない規模の物も作れたりするのは、作り込むタイプの子には最高のツールでしょう。

一つお願いしたいことがあるとすれば、

マイクラや接合ブロックよりも先に、積み木を与えてあげてほしい。

なんでかっていうと、

接合ブロックやマイクラでは、重力を感じることができないから。

以前ブログで取り上げたと思うけど、人間は秩序(法則)を得ることで自由になる。

現実に何か作品や建物を作ろうと思うと、重力という法則を無視することはできない。

それが一番よくわかるのが積み木なんです。

実際にやってみればすぐに分かるので、ぜひワークショップやイベントへお越しください。

さあ、梅雨に突入して、天気がメチャクチャ気になるところですが、

次回イベントのお知らせです。

Bioマルシェ in 東御市

6月19日(日)10:00-15:00

東御市芸術むら公園(東御市八重原1806-1)

「身体と心と環境にやさしいオーガニック&エシカル、サスティナブルなマルシェ」がコンセプトのマルシェです。

みなさん遊びに来てね。

Facebook

ワークショップの先行申し込みが可能になる、れちとびニュースレター(無料)の登録をお願いします。

ニュースレター始動
ニュースレター申込特典をブログでお知らせします。ぜひご覧ください。知っている人がいるかもしれないけど、ちょっと前からこのブログのサイドバーに「ニュースレターを購読する」という項目ができています。が、正直動い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました